Return to site

日本最大級のiOS向けCBT/CLTサービスを株式会社Smarprise様と共同開発・運用開始。

· 株式会社ワンオブゼム,グロースハック

 『ゲーム事業のグロースハック支援』を提供する株式会社ワンオブゼム(東京都新宿区、代表取締役:武石 幸之助、以下ワンオブゼム)は、ゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス『SMART GAME』を運営する株式会社Smarprise(東京都渋谷区、代表取締役:五十嵐 健、以下Smarprise)と、ゲーム市場におけるユーザーマーケティング分野において、1月10日に業務提携を締結し、CBTおよびユーザーを会場にお呼びしロケーションテストを実施(CLT)し、ユーザーの声やゲームの課題を分析・提供するサービスを開始いたしました。

 世界第一位のゲームアプリ市場である日本において、「課金ユーザー特化型マーケティング」を提供することは各ゲームディベロッパーからのニーズ拡大の兆しが見えております。そこでこの度、多数のアクティブ課金ユーザーをコミュニティ化したプラットフォーム『SMART GAME』を運営するSmarpriseと、ゲームの企画・開発・運営・マーケティング経験があり、多数のゲームタイトルのKPI成長のグロース支援サービスを提供するワンオブゼムの両社の強みを活かし、サービス提供を加速させるために業務提携しました。
 また、「課金ユーザー特化型マーケティング」を専門的に提供する企業は日本ではまだ存在しておらず、日本で初めての取り組みとなり、iOSに特化したCBTサービスは最大級となります。(Smarprise、ワンオブゼム調べ。)

 この度、CBT/CLTサービスの導入企業様が複数決定し、本格的に運用が開始されましたため、より一層の普及を目指すべく、体制を強化してまいります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly